2019年4月3日(水)

ブログ
2019年04月03日

【STAFF】

昨日は、大庭せいじ島根県知事候補の応援で島根に。街頭演説を中心に回らせていただきました。

2019年3月23,24日(土、日)

ブログ
2019年03月26日

昨日は、お世話になった故坂本剛二元衆議院議員のお別れの会(準党葬)に参列するため福島県のいわき市に。今日は、第72回自由民主党岩手県連定期大会で党を代表して挨拶するため、盛岡市に。到着した際には、舞い散る雪が出迎えてくれました。挨拶では、来るべき7月の参議院選挙での必勝に向けてのご支援をお願いしてきました。帰りの際には、盛岡駅で、はやぶさ号に秋田からきたこまち号が連結する様子が見れました。

2019年3月21日(木)

ブログ
2019年03月26日

昨日、杉良太郎さんとDA PUMPさんが、昨年7月の西日本集中豪雨で被災した真備地区、総社市、矢掛町に慰問に来て下さいました。

2019年2月11日(月)

ブログ
2019年02月14日

今日は、参議院選挙長野選挙区の自民党公認候補の小松ゆたかさんを囲む会で講演を頼まれたので長野市へ。連休最後の日でありましたが、多きの方のご出席頂きました。その後、旅館業でありながら、年末年始を休業するなど働く人にも配慮したユニークな経営をされている「仙仁温泉 岩の湯」の視察に。施設も素敵で、従業員の笑顔が印象的でしたが、なかなか予約が取れないとのこと。次に、空港タクシーなどを展開すると共に、お客さんに寄り添った経営をされている「中央タクシー」の視察に。地域でタクシー事業を守っていくためには、働き手も含めたニーズや社会の流れを先取りし、業態の拡大などに取り組んでいくことが必要との話を聞かせて頂きました。

2019年2月10日(日)

ブログ
2019年02月14日

第86回の自民党大会が、平成のその先へ、新たな時代を切り拓くをスローガンに開催されました。安倍総裁は、憲法改正をはじめ様々な課題に果敢に取り組む強い決意を表明され、また、療養中であった谷垣前総裁からも総裁当時を彷彿させる力強いご挨拶を頂きました。懇親会では、私が乾杯の挨拶をさせて頂きました。

2018年1月12日(土)

ブログ
2019年01月23日

朝、大阪府八尾市へ。長尾敬衆議院議員主催の街頭演説に参加。その後、地元での昨年7月の災害の関係で八尾市の企業を訪問。その後、京都での日本青年会議所京都会議の社会制度フォーラムのパネルディスカッションにパネラーとして参加し、社会保障制度改革などについて発言させてもらいました。これから大阪での会合に出席した後、地元に戻ります。

2018年1月12日(土)

ブログ
2019年01月14日

今日は朝から石川県に。金沢市での北陸中日新聞主催の懇話会で講演をさせて頂きました。これから岡山に帰ります。

2019年1月9日(水)

ブログ
2019年01月10日

明けましておめでとうございます。今年最初の投稿です。今日は、福井新聞政経懇話会での講演のために福井市へ。講演の前に、清川メッキ工業を視察。同社は、メッキ技術をベースに医療、自動車、宇宙と様々な分野に進出し、業績を拡大すると共に、従業員を大切にし、女性活躍や障害者の雇用などにも積極的に取り組まれています。様々な賞も受賞され、安倍総理も視察に来られたとも。新しい技術に挑戦する一方で、営業活動をしないという経営方針も大変ユニークです。こうした企業の頑張りが、地方の活性化にも大きく貢献されています。

2018年12月27日(木)

ブログ
2018年12月27日

現場を見ようと、今回は、第八回の「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞で厚生労働大臣賞を受賞されたコネクシオ株式会社を視察。同社は、携帯電話の卸売・販売などを行っている会社ですが、非正規社員の正社員化、残業時間の削減、休暇の取得、障害者雇用などへの積極的な取り組みが評価されての受賞。朝のミーティングなどを見させて頂いたが、社員の間で、また、お客さんとの間で、人と人とのつながりを大事にしている様子が伝わってきました。スマホ教室も他社に先駆けて実施し、今では広く行われるようになっているとのこと。

2018年12月25日(火)

ブログ
2018年12月27日

先ずは現場を見ることが第一と、攻めのリハビリを進めている酒向正春先生が院長をされている練馬のリハ病院と老健施設を視察。老健においては、機能回復や自宅での生活を目指して本人の自主的な取り組みも含めリハが積極的に行われ、ほとんどの入所者の方が自宅に戻られるという成果をあげられていることは特筆すべきものと思います。また、自主的なリハが行えるようにとの百メートルの廊下は驚きでした。高齢者の方が脳疾患などを患っても自分らしく暮らし続けられるためにも、急性期はともかくも、回復期、そして維持期に渡り地域においてリハを通じて支える仕組みの重要性を教えて頂きました。