2019年5月1日

ブログ

2019年05月14日

キリンが経営しているフォアローゼズとトヨタの世界最大の生産拠点であるトヨタ・モーター・マニュファクチャリング・ケンタッキーを視察。緑に囲まれたバーボン製造所は、試飲も楽しめるようになっており、見学者も多いとのこと。トヨタの工場では、セダン車で米国で一番売れているカムリなどを生産。米国内での調達率は約7割程度とかなり高い水準にあるが、貿易交渉、とりわけ関税を巡る議論の先行きが懸念されるとのこと。