2018年8月9日(木)

ブログ

2018年08月09日

昨日は、台風13号が関東に接近してきた為、1日早く長崎に。政府専用機の中で、グテーレス国連事務総長と面談し、国際保健の向上や拉致問題の解決への国連の協力に対する感謝と引き続きの支援を要請。長崎県では、要介護支援者への総合事業に積極的に取り組んでいる佐々町を訪問。町長や保健師の方から説明を頂いたが、地域での様々な支え合いの仕組みの上に、地域の実情を踏まえた明確なビジョンが示されることが重要との指摘。そうした取り組みで、介護認定率や保険料の低下という具体的な成果も。その後、被爆した旧城山国民学校校舎、原爆資料館、追悼平和祈念館を視察。朝は、ホテル周辺を散歩しましたが、客船で来られているのか海外から多くの方が観光を。これから、長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に出席します。