2018年7月22日(日)

ブログ

2018年07月23日

昨日は、浅口市と里庄町の被災状況を栗山市長、加藤町長からお聞きした後、京都での会合に出席し東京に。朝の非常災害対策本部の会合に出た後、地元の被災地に。新見市では、断水している草間台に水を供給している施設の修理が終わり、今日にも給水が開始される予定。自衛隊が給水支援に加え、風呂支援も。地域の皆さんは本当に喜んでいる様子。高梁市の浸水地域では、一階が開け放された家、家から住まれていた方々の悲しさが伝わってきます。矢掛町も小田川の堤防が決壊し、大きな被害が発生したが、既に普通の生活に戻りつつある様子に、災害を乗り越えようとする人の強さを強く感じました。