2018年7月12日(木)

ブログ

2018年07月12日

午前中は、非常災害対策本部の会合の後、参議院厚生労働委員会で健康増進法案の審議、採決。午後は、広島県三原市の被災状況の視察に。地域に水を配給している本郷取水場は、ポンプや電気系統が被災、三原市を含め地域一帯が断水に。16日の給水開始に向け、皆さんが全力で取り組まれています。また、水タンク等の需要に応えようと、店舗内は浸水のために混乱している中で仮営業されている店舗も。住民の方々が避難されている本郷学習支援センターでは、自衛隊の給水や風呂の支援に、皆さんが感謝されていました。避難をされている方の中には、土砂崩れの中を命からがら脱出された方、退院直後の方など様々な事情を抱えた方がおられ、正に一人一人に寄り添った対応が必要であることを改めて認識を。また、新潟から保健師のチームが駆け付けておられました。併せて、医療、介護における窓口での一部負担金を猶予・免除する支援策を講じて頂けるよう、昨日、被災地の保険者(国保、後期高齢者医療、協会けんぽ、介護保険者等)に要請していることを発表しました。