2018年6月29日(金)

ブログ

2018年06月29日

本日、参議院で「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」が成立いたしました。

国会においては、衆議院で30.5時間、参議院で34.5時間のご審議をいただき、その中で様々なご指摘をいただいたところでありますが、これらのご指摘を踏まえ、今後、施行に向け、省令や指針の制定など、必要な準備を進めてまいります。

働き方改革は、長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現、非正規労働者の待遇改善を進めることにより、働きやすい環境を整備していくものです。一人一人の実情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現し、女性や高齢者など多様な労働参加を促すとともに、中小企業等の人材確保や生産性の向上にも資するものであります。今後、改革法について広く周知するとともに、企業の方がしっかり準備を行えるよう、丁寧な相談支援に努めます。