2018年6月24日(日)

ブログ

2018年06月24日

先週に発生した大阪北部を震源とする地震に被災された現地を訪問し、高槻市から被災状況を、また、避難所となっている富田老人福祉センターで避難されている方からお話を聞かせて頂きました。断水等は解消しているものの、避難生活の続く方もおられます。個々のニーズを把握し、適切な支援が求められます。女の子が倒れたブロック塀で亡くなられた寿栄小学校で献花をしました。倒れたブロックには子供たちによって楽しい絵が描かれていたとのこと。その後、今回の地震で水漏れや停電により病院機能に影響がでた国立循環器病研究センターを視察。病院機能は戻りつつあるとのこと。患者さんの移動をはじめ病院スタッフの方々のご努力には頭が下がります。