プロフィール

生年月日  1955年(昭和30年)11月22日
身長・体重 174cm 76kg
趣味    セーリング オートバイ(初心者)
座右の銘  「一点素心」
家族構成  妻 娘4人の6人家族

  • 昭和54年3月 東京大学 卒業
  • 昭和54年4月 大蔵省 入省
  • 昭和57年    郵政省に出向
  • 昭和59年7月 倉吉税務署署長
  • 昭和61年9月 内閣官房副長官(政務)秘書官
  • 平成2年7月 主計局主査(労働予算担当)
  • 平成3年6月 主計局主査(防衛予算担当)
  • 平成6年4月 農林水産大臣秘書官
  • 平成7年9月 大蔵省 退省
    (最終官職 大蔵官房企画官)
  • 平成10月 衆議院議員 加藤六月 秘書
  • 平成10年 7月 参議院議員選挙立候補(無所属)
  • 平成12年 6月 衆議院比例区立候補
    川崎医療福祉大学 客員教授

-------------------------------------

  • 平成15年11月
    衆議院議員 初当選(自由民主党 中国比例ブロック選出)
    衆議院厚生労働委員会
    衆議院環境委員会
    衆議院青少年問題に関する特別委員会
  • 平成16年1月
    衆議院文部科学委員会
    衆議院憲法調査会
    新憲法起草委員会
  • 平成17年9月
    衆議院議員 2回目当選(自由民主党 中国比例ブロック選出)
    衆議院環境委員会 理事(現)
    衆議院厚生労働委員会(現)
    衆議院青少年問題に関する特別委員会
    衆議院政治倫理審査会(現)
    衆議院日本国憲法に関する調査特別委員会(現)
  • 平成19年8月
    内閣府大臣政務官 就任(8月30日付)
    衆議院内閣委員会
  • 平成20年9月
    自民党経済産業部会 部会長代理
    平成20年11月
    衆議院内閣委員会 理事
  • 平成21年1月
    自民党厚生労働部会医療委員会 事務局長
  • 平成21年3月
    自民党文部科学部会特別支援教育小委員会 委員長
  • 平成21年8月
    衆議院議員 3回目当選(自由民主党 岡山県第五選挙区選出)
  • 平成21年10月
    自民党厚生労働部会 部会長
  • 平成21年11月
    衆議院厚生労働委員会 理事
    自民党IT戦略特別委員会 事務局長
  • 平成21年12月
    自民党行政改革推進本部 幹事
  • 平成22年9月
    自民党 副幹事長
  • 平成24年
    衆議院厚生労働委員会 理事
    衆議院政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
    衆議院東日本大震災特別委員会
    自由民主党総裁特別補佐・報道局長
    厚生労働部会副部会長
    社会保障制度に関する特命委員会事務局長
  • 平成24年12月
    衆議院議員 4回目当選(自由民主党 岡山県第五選挙区選出)
    内閣官房副長官 就任
  • 平成26年12月
    衆議院議員 5回目当選(自由民主党 岡山県第五選挙区選出)
  • 平成26年5月
    内閣人事局長 就任
  • 平成27年10月
    一億総活躍担当、拉致問題担当、女性活躍担当、再チャレンジ担当、
    国土強靭化担当、内閣府特命担当(少子化対策および男女共同参画)大臣 就任
  • 平成29年8月
    厚生労働大臣 働き方改革・拉致問題担当 就任
  • 平成29年10月
    衆議院議員 6回目当選(自由民主党 岡山県第五選挙区選出)
  • 平成29年11月
    厚生労働大臣 働き方改革・拉致問題担当 就任
  • 平成30年10月
    自由民主党総務会長(現任)
    衆議院国家基本政策委員会 委員(現任)
    自由民主党憲法推進本部 顧問(現任)
  • 令和元年9月
    厚生労働大臣 働き方改革・拉致問題担当 就任